オルビスユーにクレンジングはあるの?メイク落としのラインナップ・ライン使い

オルビスユーのラインナップにクレンジング・メイク落としがあるのか気になっていませんか?

オルビスユーのラインナップには、クレンジング・メイク落としはありません。

オルビスユーにのラインナップには、クレンジング・メイク落としはありませんが、オルビスのラインナップには、人気のクレンジング・メイク落としがあります

オルビスのクレンジングが気になるときは、オルビスのクレンジング・メイク落としがおすすめですよ。

これから、オルビスのクレンジング・メイク落としをご紹介していきますね。

オルビスのクレンジング・メイク落とし|ラインナップ

オルビスのラインナップには、3つのクレンジング(メイク落とし)があります。

≪オルビスのメイク落とし≫

オルビスザクレンジングワン クレンジングリキッド クレンジングジェル
リキッドタイプ リキッドタイプ ジェルタイプ
・ウォータープルーフメイクもしっかり落とす ・メイクがするする落ちるオルビスの基本のメイク落とし ・洗いあがりが潤うやさしいタイプ
・オルビスのメイク落としの中でも一番メイク落ちがいいメイク落とし
・しっかりメイクをしている方におすすめ
・オルビスの大人気のメイク落とし
・べたつきがなく快適にクレンジングできます
・普段のメイクをしっかりオフ
・肌にやさしい保湿重視のジェルタイプのメイク落とし
・敏感肌など肌にやさしいクレンジングをお探しの方におすすめ

オルビスのクレンジング(メイク落とし)は、いろいろなタイプがありますので、肌質やメイクによって、使い分けることができます。

しっかりメイクをするときは、オルビスザクレンジングワンやクレンジングリキッドがおすすめです。

肌が敏感なときや濃いメイクをしないときには、より肌にやさしいクレンジングジェルがおすすめです。

自分の肌質やメイクに合ったメイク落としを使って、肌の負担の少ないクレンジングを行っていきましょう。

クレンジングでメイクをスッキリ落としたあとは、オルビスユーがおすすめです。

オルビスユーのラインナップはオイルカットで保湿重視の基礎化粧品。

ですので、肌にやさしくしっかりと肌を保湿してくれますよ。

↓オルビスユーの洗顔料はこちら

オルビスユー毛穴・ニキビ・吹き出物|クレイ洗顔料の使い方|クリアとジェルは?

オルビスユーのラインナップ|ライン使い

ここで、オルビスユーのラインナップを簡単にご紹介しておきますね。

≪オルビスユーのラインナップ≫

オルビスユーウォッシュ オルビスユーローション オルビスユーセラム オルビスユーモイスチャー
洗顔料 化粧水 導入美容液 保湿液
・クレイ配合で毛穴汚れをスッキリ落とす
・保湿成分配合で洗いあがりの肌を保湿します
・保湿重視の化粧水
・とろみがあり肌なじみが良いのが特徴
・乾燥しがちな肌を素早く保湿します
・洗顔後の後に使う導入美容液
・化粧水の入りを高めたいときにライン使いするのがおすすめ
・肌をしっかりと潤いで包み込む保湿液
・ライン使いの最後に使うことにより、肌の潤い力を高めます

↓関連記事

オルビスユーローション|化粧水だけでもいい?|成分・使い方・付け方

オルビスユーセラムとは|導入液の役割があるブースター美容液

オルビスユーモイスチャーの評価評判|保湿液は乾燥する冬の肌荒れケアにおすすめ

オルビスのクレンジングの特徴

はじめにお話ししたように、オルビスには3つのクレンジング(メイク落とし)があります。

≪オルビスのメイク落とし≫

  • オルビスザクレンジングワン
  • クレンジングリキッド
  • クレンジングジェル

オルビスザクレンジングワンの特徴

オルビスザクレンジングワンは、オルビスのメイク落としのラインナップの中でも一番メイク落ちがいいメイク落としです。

≪オルビスザクレンジングワンの特徴≫

  • ウォータープルーフのメイクもしっかり落とす
  • マツエク対応テスト済み
    ※マツエクは一般的なグルー(シアノアクリレート系)の使用を想定
  • アミノ酸(保湿成分)やグリチルリチン酸ジカリウム(整肌成分)などを配合
  • 濡れた手OK
  • オイルカット

≪オルビスザクレンジングワンのレビュー≫

「メイクがしっかり落ちるのに、洗い上がりがカサカサせずしっとりしてるのが気に入ってます。
時間もかからずメイクとなじむので、めんどくさがり屋の私にピッタリです。」

「発売以来ずっと使い続けています。
手の平で温めた後ゆっくり肌になじませています。
アイラインとマスカラも使用しているので、目元のクレンジングには特に気を使っています。
こすらず丁寧に落としていくと、残っていると感じたことはありません。
この後オルビスユーウォッシュのモコモコの泡で洗顔すると、保湿も保たれすっきりします。
年々保湿重視になっていますので、オルビスさんのクレンジングとウォッシュは手放せません。
とても良い商品だとおもいます。 」

出典:https://www.orbis.co.jp/review/small/1201040?ecsmall=1201040&adid=small1201040_reviews

オルビスクレンジングリキッドの特徴

オルビスクレンジングリキッドは、ロングセラーで大人気のメイク落としです。

クレンジングリキッドがロングセラーでとても人気があるのは、やはり、使いやすい「メイク落とし」だからでしょうね。

≪クレンジングリキッドの特徴≫

  • オイルカットのメイク落とし
  • すすぎ落ちがいい
  • 保湿成分配合で洗いあがりしっとり
  • 濡れた手OK
  • 17年以上のロングセラー

≪クレンジングリキッドのレビュー≫

「15年以上こちらを使っています。
クレンジングというと突っ張るものが多いですが、こちらは突っ張りなし。
普段のメイクであればスッキリ落としてくれます。 」

「アイメイクもしっかり落ちて、洗い上がりもしっとりしてます。他のメーカーにもいろいろ手を出してしまいましたが…戻ってきました。やっぱりこれしかありません。」

出典:https://www.orbis.co.jp/review/small/1201010?ecsmall=1201010&adid=small1201010_reviewssatisfaction

オルビスクレンジングジェルの特徴

オルビスクレンジングジェルは、肌にやさしいジェルタイプのメイク落としです。

「あまり濃いメイクはしない。」

「肌にやさしいメイク落としを使いたい。」

このような方には、オルビスクレンジングジェルがおすすめです。

≪クレンジングジェルの特徴≫

  • こすらずにメイクオフ
  • 3種の保湿成分配合の濃厚ジェル
  • 肌にやさしい
  • 濡れた手OK
  • オイルカット

≪クレンジングジェルのレビュー≫

「クレンジングの種類はたくさんありますが、私はこれが好きです。ジェルが柔らかいので肌に負担がなく、メイクがすっきりおちます。」

「洗い上がりつっぱりません。
濃いメイクはしないので分かりませんが、ナチュラルメイクならきちんと落ちます。
肌に優しいです。」

出典:https://www.orbis.co.jp/review/small/1201020?ecsmall=1201020&adid=small1201020_reviewssatisfaction

オルビスのクレンジング・メイク落としのまとめ

オルビスのクレンジング(メイク落とし)の特徴をご紹介してきました。

オルビスのクレンジング(メイク落とし)には、3つのラインナップがあります。

それぞれのラインナップのクレンジングには、それぞれの特徴がありますが、どのクレンジングもオイルカットで濡れた手OKです。

オイルカットで濡れた手OKのクレンジングをお探しのときは、オルビスのクレンジングをお試ししてみてくださいね。

オルビスのクレンジングのあとに、しっかりと保湿ケアしたいときは、保湿ケアシリーズのオルビスユーがおすすめです。

ニキビケアをしたいときは、オルビスクリアがおすすめです。

オルビスのラインナップをライン使いして、美肌を目指してくださいね。

↓関連記事

オルビスユー何歳から対象年齢|30代40代・10代20代50代は?

オルビスユー・アンコール・ホワイトの違い|似てる?どっち?アクアフォースは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする