有効成分レチノール|しわを改善する効果|資生堂が取得

2017年2月、資生堂は医薬部外品の有効成分に関して以下のような発表をしました。

  • 有効成分レチノールにより、 「しわを改善する」効能効果の承認を取得
  • 日本で初めて、有効成分レチノールの配合による「しわを改善する」新効能の認可を受けました。

資生堂は、1993年から有効成分純粋レチノール配合の医薬部外品を販売していました。

今回、純粋レチノールの医薬部外品の有効成分としての「しわを改善する」効果効能の日本初の承認により、日本で医薬部外品の有効成分純粋レチノールを配合した製品を唯一製造販売できるメーカーとして、よりエイジングケア効果の高い製品を作る研究を進めて行くという事です。

純粋レチノールとは|医薬部外品の有効成分

純粋レチノールとは、一体どのような成分なのでしょうか?

純粋レチノールについて、資生堂のHPには、次のように説明されています。

≪純粋レチノールについて≫

「しわが発生する主な原因はうるおい不足。
純粋レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、
表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にし、しわを改善します。」

「熱や光、酸素に弱い純粋レチノールは、化粧品への配合が非常に難しい成分です。
資生堂は、30年にも及ぶ研究の結果、純粋レチノールを分解させることなく
安定配合・製造することにも成功しました。」

出典:https://www.shiseido.co.jp/elixir/products/wrinklecream/

純粋レチノールは、「表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、肌を柔らかくし、シワを改善する効果」がある成分ということが分かります、

また、「純粋レチノールは熱・光・酸素に弱い成分」ということも分かりますね。

資生堂のHPでは説明が続きます。

≪純粋レチノールについて≫

シワグレード 4レベル程度の
しわを改善する効果が
認められました。
レチノールを有効成分とした製品を用いた有効性試験では、9週間でシワグレード4レベルのしわに対する改善効果が認められ、認可されました。

出典:https://hyojo.shiseido.co.jp/research/

≪資生堂の純粋レチノール配合化粧品≫

  • エリクシール美容濃密リンクルクリーム(シワ改善)
  • 資生堂バイタルパーフェクションリンクルリフトディープレチノホワイト4(シワ改善・美白)
  • ベネフィークレチノリフトジーニアス(シワ改善・シミそばかす予防)

有効成分レチノールは首のシワにも効果を発揮

資生堂の研究より、医薬部外品の有効成分レチノールは首のシワも改善する効果があることが分かったそうです。

≪レチノールの首のシワ改善の効果≫

資生堂は独自の研究により、日本香粧品学会が策定した「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」には規定のない、首のしわグレード(標準)を客観的な独自指標として新たに策定。有効成分 レチノールの配合により目もとだけでない、「首のしわ」へも改善効果があることを日本で初めて見出しました。

出典:https://hyojo.shiseido.co.jp/research/

有効成分レチノールは、顔だけでなく首のシワにも効果を発揮します。

シワが気になるときは、有効成分レチノール配合の化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?

有効成分レチノールのシワへの実際の効果

有効成分レチノールとしわの改善を分かりやすく説明した動画。

有効成分レチノールの効果効能の高さに着目して、長年、研究を重ねてきた資生堂。

有効成分レチノールが「しわの改善に効果」があるとして厚生労働省に承認されたことは、エイジングケアにおける大きな一歩になったに違いありませんね。

これかも、資生堂の純粋レチノール研究に期待して行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする