ライスパワーNo.11|乾燥肌・敏感肌(カサカサ・かゆみ・アトピー)の改善に効果あり?

ライスパワーNo.11|乾燥肌・敏感肌(カサカサ・かゆみ・アトピー)の改善に効果あり?

日本で唯一の効能として医薬部外品に承認されたライスパワーNo.11は、

乾燥肌・敏感肌(カサカサ・かゆみ・アトピー)の改善に効果が期待できるのでしょうか。

改善のカギを握るのはライスパワーNo.11の効能ですが、ライスパワーNo.11の効能とはいったい何なのか。

この記事をよくご覧になることで、ライスパワーNo11の効能と乾燥肌・敏感肌(カサカサ・かゆみ・アトピー)の改善の関係が分かってきます。

ライスパワーNo.11の効能とは

日本初の効能として医薬部外品にしていされたライスパワーNo.11の効能とは、皮膚水分保持能の改善の効能です。

皮膚水分保持能とは分かりやすく言うと肌の潤いのことですね。

顔で言うと肌のハリやツヤなどに影響している皮膚の潤いのことです。

この肌の潤いをアップする効能が医薬部外品に認められているのです。

日本初の効能

ライスパワーNo.11の皮膚水分保持能の改善の効能は医薬部外品としては今までなかった効能でした。

日本で唯一の潤い改善成分であるライスパワーNo.11は勇心酒造(株)によって開発されました。また、勇心酒造(株)はライスパワーNo.6と言うこれまた日本で唯一の効能がある成分を開発しています。

ライスパワーNo.6も新規効能がある成分として医薬部外品に承認されているのです。

ちなみにライスパワーNo.6の効能は、

皮脂の分泌を抑制する効能

ということで、分かりやすく言うと、顔の油の量を少なくする効能があるという事です。(公式サイトによる)

このように医薬部外品の新規有効成分を2つの開発した勇心酒造(株)はすごいですね。

ライスパワーNo.11と乾燥肌・敏感肌の関係

ライスパワーNo.11の効能は肌の水分を多くする効能と言ってよいと思いますが、

この効能は乾燥肌や敏感肌とどのような関係があるのでしょうか。

ライスパワーNo.11の開発した勇心酒造(株)公式ホームページにはこのように記載してあります。

分保持能とは、すべての人が生まれながらに備えもつ生体機能のひとつです。

年齢や環境の変化により水分保持能が低下すると、細胞同士を結び付けているセラミド※が減少してバリア機能が衰えます。

肌のバリア機能の衰えは肌の乾燥・ハリや弾力の低下、敏感肌など様々な肌悩みへとつながります。

ライスパワーNo.11は日本で唯一、医薬部外品の有効成分として「皮膚水分保持能改善」効果を認可された素材です。

肌の水分保持能(潤い)を高めることにより、肌トラブルの起きにくい、健やかで美しい肌へと導きます。

※角層内の細胞の間を埋める細胞間脂質の構成成分。
※厚生労働省から許可を受けています。

 

引用:http://www.yushin-brewer.com/news/2017/1201/20171201_no6.pdf

ライスパワーNo.11の効能は肌の潤いを改善する効果が医薬部外品として認可されているという事で、

肌の乾燥(乾燥肌)の改善に効果があると言ってよいのでしょう。

また、

水分保持能(潤い)が低下すると、細胞同士を結び付けているセラミドが減少してバリア機能が衰え、乾燥、ハリや弾力の低下、敏感肌など様々な肌悩みへとつながります

このように肌の潤いが低下すると肌のバリア機能が弱くなり、敏感肌につながるとあります。

ですので、敏感肌を予防改善しようと思えば肌の潤いを高めて、

バリア機能を強くする必要があるという事ですね。

バリア機能を強くするためには

肌の潤いを高めてバリア機能を強くするにはどうすれば良いのでしょうか。

バリア機能を高める一つの方法として、日本で唯一の潤い改善成分ライスパワーNo.11配合化粧品を使うことが考えられます。

ライスパワーNo.11は日本で唯一の潤い改善成分ですので、肌の潤いアップに効果が期待できます。

敏感肌の原因は肌のバリア機能が低下し外部の刺激に敏感に反応して、かゆみや痛みを感じる症状ですので、

肌のバリア機能が回復することによって敏感肌の症状も和らいでいくのです。

ライスパワーNo.11は様々な化粧品に配合されています。

今まで見てきたようにライスパワーNo.11の効能は肌の潤いを改善する効果があるとして医薬部外品に認可されました。

この効能の高さからライスパワーNo.11が医薬部外品に認可されたのを機に、

有名化粧品ブランドを含む企業がライスパワーNo.11配合の化粧品を発売しています。

  • 米肌(コーセー)
  • 肌極(コーセー)
  • ライスフォース(アイム)
  • ライースリペア(勇心酒造)
  • アトピスマイル(勇心酒造)
  • ライスビギン(ライスビギン)

ライスパワーNo.11と言う一つの成分でこれだけの化粧品にライスパワーNo.11が配合されているという事は、

やっぱりライスパワーNo.11の潤い改善の効能はとっても期待できるという事です

ライスパワーNo.11配合の化粧品

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • カサカサ
  • かゆみ
  • ヒリヒリ

いまお使いの化粧品でこのようなはだの悩みが解決できないとお悩みの方は多いかも知れません。

肌の保水力低下によって肌トラブルの悩みが改善していない方にとって、ライスパワーNo.11の皮膚水分保持能の改善の効能はとても気になる効能であると思います。

肌の潤いが改善することによって、敏感肌や乾燥肌の改善に期待ができることは今までお話ししてきました。

敏感肌や乾燥肌でお悩みの方は、日本で唯一の潤い改善成分ライスパワーNo.11配合化粧品を試してみてはいかがでしょうか。

 

ライスパワーNo.11カテゴリの最新記事